ムーンバスようやく完成

ムーンバスがやっと完成しました。

注意散漫・・色々あって完成が予定より遅れてしまいました。
個人的にはお気に入りの作品となりました。
moon001.jpgmoon002.jpgmoon004.jpg
電池BOXは下部ネジを外して出し入れしますが、
目立たない個所に設置したので、取り出し難いですがご了承ください。
電源スイッチは後方にあります。
電池BOXにもON-OFFスイッチがありますので、
収納の際はご確認ください。
moon003.jpgmoon005.jpg
LED点灯状態です。
操縦室は赤色、客室は青色LEDで
計器盤は各色で点灯しています。
moon006.jpgmoon007.jpgmoon008.jpgmoon009.jpg
10年ほど前にオーロラ製を製作しましたが、
メビウス製は今回が初めての製作となり、
LED組み込み等、試行しながらの製作となりましたが、
満足できる作品となりました。

スポンサーサイト



遮光・・・

ムーンバスは今日明日にも完成する筈でしたが・・・
マスキングテープを外し、
脚、噴射ノズルなどを取り付ければ完成・・・
が・・点灯してみたら・・・
灯りが透けています。
何度も点灯した際には気がつかなかったのですが、
遮光作業が充分じゃなかった様です。
IMG_7259.jpg
筋彫り部分はプラ厚が薄くなっています。
その部分はクッキリ光が漏れてしまっています。
ブラックを何度か流して遮光対策。
ここだけなら修正時間は掛からないのですが。
IMG_7260.jpg
天井部分も透けてしまっています。
後部の「USAA」デカール部分も少し透けています。
この部分の再塗装とデカール貼り直しも行いますので、
完成がまた遅れてしまいます。
申し訳無いですが、暫くお待ちください。

ディスカバリー号ディスプレイスタンド

ディスカバリー号に付属しているスタンドが華奢で不安があるとの事で、
透明板での製作依頼を頂きましたので、
昨日より製作していました。

どの様な形状にするのかスケッチから
厚紙で試作品作りを繰り返し、
材料の買い出しに100円ショップで探してみましたが、
良いものが無く、ホームセンターへ。
暑いですね〜私の住む地域は海岸沿いで比較的気温の上がらないのですが、
自動車に乗るのが苦痛な酷暑でした。

厚紙での試作品を参考に切り出しますが、
実際にディスカバリー号を載せてみると・・・。
形状修正しつつ、現物合わせで製作を進めました。
透明板は傷、接着痕消すのが大変です〜。
結局、一日以上掛かりました〜。
完成してみるとあっという間に完成しそうなんですけどね。
IMG_7252.jpg
機種部分のスタンドです。
球体に合わせてカットした上面を十字に組み合わせて製作しました。
IMG_7254.jpgIMG_7257.jpg
後部ノズル中央は金属パイプが通っているので、
強度があるので、ここを支点として製作しました。

IMG_7253.jpgIMG_7256.jpg
センターは一枚タイプと二枚タイプを製作。
どちらか選択、或いは両方使用するか状況に応じてご使用ください。
IMG_7258.jpg
4種製作。
スタンドが目立ち過ぎては台無しなので、
強度を保ちつつ出来る限りシンプルな構造になる様に製作してみました。


ディスカバリー号修復

ムーンバスは先程確認したところ、まだクリアーが乾いていない様で
もう少し乾燥させてます。

納品していたディスカバリー号ですが、
艦首部分が傾いているとのご指摘を頂き、
修正作業を行います。
IMG_7250.jpg
どこで修正を行うか検討して、
写真の球体船首後側との接着部分を外し、
接着部分の周囲にある三か所の差し込み穴を広げて
角度調整出来るようにしてから再接着を行いました。

作業中に船体中に無数にあるカーゴパーツが3個脱落してしまいました。
このパーツは船体の骨組みにベタ着けしているので、
後々、力を加えると外れやすい様で取り扱い注意ですね。

国産品、例えばタミヤ製などであれば、
スライドさせるとか、ねじ止め等の方法で、
強度を得つつ、歪みなく組み立てられる様な工夫が施されるのですが。
我が身のスキルの低さを置いといて愚痴ってみました。

キット化して頂けるだけでも感謝しなければ・・・ね。

1/144メッサーシュミットMe163始めました

ムーンバスはデカールが乾燥した様なので、
一時間毎にクリアーを7回ほど重ね吹きして乾燥中です。

ボチボチ進めていた
アモリー製とF・トイズ製食玩の
1/144メッサーシュミットMe163コメートです。
IMG_7243.jpg
アモリー製は簡易インジェクションキット?なのでしょうか?
日本製のプラッツやSWEETに比べると・・・ね。
作る人によって大きく仕上がりに差が出るキットかと思います。
基本形は悪くないかと思いますが、パテは必要です。
どこまで手を入れるか考えてしまいます。
IMG_7240.jpg
キットは着陸時に使用するスキッド(ソリ)は一体成形なので、
一機は自作して降ろした状態にします。
スキッドはプラ板からの削り出し。
IMG_7244.jpg
コクピット内や何もないシート後方スペースもプラ材で自作します。
一機はキャノピーを開状態としますので、
キャノピーに切り込みを入れて細切りのプラ板を接着してヒンジを作りました。
アモリー製キットは開閉二種類のキャノピーが付属していますが、
開状態のパーツは分割ラインが実機とは違いますので、
後方部分は閉状態のパーツ、前方部は開状態のパーツを加工して取り付けます。
IMG_7246.jpg
上下を接着して大きな隙間をプラ材で塞いでいます。

プロフィール

oy126b8jq1h6

Author:oy126b8jq1h6
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR