パラボラアンテナ?組み立て

早いもので9月も終わりです。
IMG_1085.jpg
光線発射装置の取り付け部分はキットではタボ穴のみの簡単な取り付けでした。
経年劣化などで脱落の可能性大なので接合部分に手を加えました。
IMG_1086.jpg
ガッチリ取り付け出来ました。
IMG_1087.jpg
自作パーツをアンテナ部分に接着します。
IMG_1103.jpg
アンテナ裏面にトラス状のエッチングパーツを取り付け
周囲に金属線を円形に取り付けます。
金属パーツ同士の接着はハンダ付けが強度的に最良の方法なのですが、
アンテナはバキューム製なのでハンダを使用すると変形する事必至なので
瞬間接着剤で取り付けます。完成後の取り扱いには注意が必要です。

アンテナはバキューム製で平滑ではないので、エッチングパーツとピッタリフィットしません。
隙間が生じていますが、構造上どうしようも無いので瞬間接着剤で強引に取り付け。

円形状の金属線はキットに付属品を使用。
硬質で円形に癖をつけつつ接着。
とにかく時間が掛かる・・・。
タミヤ製硬化促進剤を購入し、使用してようやくペースアップ。
外側の円弧状は形状付けの容易な銅線を別途用意して使用しています。

難易度超高い〜。
この作業だけで3日程要しました。
IMG_1104.jpg
ふぅ〜
IMG_1105.jpg
金属+プラ製なのでエッチングは切り離す前に金属用のサフを吹き、
接着面のみサフを落としたあと組み立て、
金属線部分はプライマーを筆塗り。
あとは全体にガイアのサフをエアブラシで塗装しました。
複合素材のキットは各素材に応じた方法で塗装をしないと後でえらい目に合う事があります。
IMG_1106.jpg
その他のパーツも順に塗装を進めます。
スポンサーサイト



サフ塗装、パテ盛り

IMG_1079.jpg
本体(基部)と上部パラボラアンテナパーツです。
IMG_1080.jpg
単純なタボ穴で取り付ける構造となっていますが、
このままでは単純に接着するだけとなりますので構造を変更します。
IMG_1081.jpg
双方にネオジウム磁石を埋め込み、
接合面も修正して、完成後も回転可能にしました。
IMG_1082.jpg
パテ盛り〜ペーパー掛け〜サフ吹きを繰り返して
ようやくこの状態まで。
IMG_1083.jpg
取り付け方法が取説には記載されていませんが、
単純に取り付けるのみでは強度的に問題がありますので、
取り付け方法を考え中です。

ライン消し、金属線

表面を整え、気泡埋め、穴あけetc
最近のプラモでは不要な作業ですが、
レジンキットでは避けて通れない作業です。
IMG_1073.jpg
まずはバリ取り、パーティングラインなどの整形を行います。
IMG_1074.jpg
気泡の発生している箇所を突いて広げていきます。
IMG_1075.jpg
綺麗に見える箇所も光を当てて隠れている気泡も見逃さないよう注意して
作業を進めます。
IMG_1076.jpg
このような箇所はパテが取れないように金属線を差し込んでおきます。
IMG_1077.jpg
エポパテ、ラッカーパテで表面を整え。
接着面は金属線を差し込んで強度UP
IMG_1078.jpg
タンク?、ノズルパーツも金属線を差し込んでいます。


マーカライトファープ製作開始です

IMG_1072.jpg
レジンシェフとうけけ団製キットです。
レジン、バキューム、エッチングetcの複合素材キット

依頼品なのですが、依頼を受けるまでこのメカの存在を知りませんでした。
映画「地球防衛軍」に登場するメカです。
ネットで検索したら
以前、この映画に同じく登場する「アルファ号」作りましたね。
モゲラも登場する映画・・・モゲラ・・・子どもの頃にテレビで観ました。

IMG_1070.jpg
レジンキットは洗浄から始めます。
食器用洗剤で一晩漬け置き洗いを行い、
一旦水で濯いだ後にレジンキット専用の離型剤落しを使用して洗浄しました。
IMG_1071.jpgIMG_1069.jpg
レジンパーツのパーティングライン、気泡処理を行います。
地味〜に時間を要しますが、この処理を怠ると後で・・・・後悔します。

ホルテンHo229各種完成画像

2ヶ月以上更新していませんでした。
製作は進めていましたが・・・・
いきなりですが完成画像です。
o72Ho229001.jpgo72Ho229005.jpgo72Ho229002.jpg
造形村1/72 
エンジンなどの内部構造も再現されていますので、
パーツ数も多く、私のスキルでは難しい工作となりました。

OkaHo229002.jpgOkaHo229003.jpg
ポピー製食玩
架空戦記のリビルドです。
塗装剥離した後にパネルラインetc追加工作を行いました。

OzoHo229001.jpgOzoHo229003.jpgOzoHo229009.jpg
造形村1/144
パーツ精度も良く、細かなデカールも用意されており、
カッコイイホルテンが完成します。
難点は1/72と1/144のセット販売なので、
1/144のみ欲しいと言う方には4000円以上の価格がネックとなりますね。
また購入店が限定されていて入手が少々難しいかと。

しかし、エイのようなこのシルエット良いですね。
また製作したいと思わせる機体です。

プロフィール

oy126b8jq1h6

Author:oy126b8jq1h6
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR